妻の家出調査を探偵に頼むと幾ら料金が掛かる?相場は?

妻が子供と家出した

身近な人が家出をして行方不明になってしまった場合、自力で探そうとしてもやはり限界があります。

警察に捜索願を出すという手段もありますが、それで必ずしも家出人が見つかるとは限りません。

そこで頼れる存在であるのが探偵事務所です。しかし、探偵事務所というとかなり費用がかかってしまうイメージがありますが、家出人捜索の相場はいったいどれくらいになるのでしょうか。

一般的に探偵事務所の料金は時間当たりの料金が決められていて、かかった時間の分だけ料金が発生するというシステムが多くなっています。

ですから、すぐに家出人が見つかれば費用は少額ですみますし、反対になかなか見つからずに捜索が長期化するほど費用は高額になってしまうのです。

また、一般的に行方不明になってからの日数が短いほど捜索にかかる時間を短くて済むと言われていますので、行方不明になってから早めに探偵事務所に依頼するほど料金は少額ですむという場合が多いでしょう。

相場としては、捜索にかかる期間としては1週間程度から30日程度と言われており、1週間程度の場合は費用はおよそ5万円から30万円ほど、そして捜索に長期間かかってしまう場合にはおよそ30万円から50万円ほどかかってしまうことが多いようです。

いずれにしても身近な人が家出をするなどして行方不明なってしまった場合には、無理に自力で探そうとせず、できるだけ早めにプロの手に頼んでしまうというのが安心と言えそうです。

妻が子供連れで家出した時はコチラを参照下さい。→http://家出調査は警察届出後は探偵依頼へ.com/kodhure.html